Pocket

3月3日は別名「桃の節句」と呼ばれる、
女の子にとっては、日々の成長に喜び、これからも
良き人生に恵まれるようにと願いを込めた伝統行事ですよね。

 

ひな祭りのお祝いといえば、
ひなあられであったり、菱餅であったりと和菓子でお祝い
と言うより、今はケーキでお祝いするほうが主流ですよね^^

 

でも、ケーキを食べさせてあげたいんだけど、
うちの子アレルギー持ちだし・・・
と、悩んでいたりしませんか?

 

我が家でも、娘は卵アレルギーがあり、
息子は卵、牛乳、小麦アレルギー持ちなので、
男の子には関係ない行事でも、同じように
ケーキを食べさせてあげたいって親は思うものです。

スポンサードリンク


 

ひな祭りのケーキにアレルギー持ちでも食べられるの?

 

ひな祭りのケーキにかぎらず、ケーキには卵も牛乳も小麦も
ふんだんに使われています。

 

数年前に個人で経営されているパティシエに聞いたのですが、
ひとつでも欠けると、スポンジの柔らかさや美味しさの
バランスが崩れてしまって難しいんですよと言われたことが
あります。

 

当時はそれでも、本当によく研究されていて、
お祝いの度にケーキを作って頂きましたが、
ひな祭りとは別日と言う条件でした(当時は卵除去のみ)。

 

ですが、
息子の時には卵、牛乳、小麦のすべてを除去で
お願いした時には、さすがに無理だと言われたこともあり、
当時は食べさせてあげたいけど、食べさせられなかったんですね。

 

話が逸れてしまいましたね(^^ゞ

 

結論を言わせていただくと、
私の住んでいる地域だけでなく、
今では、卵除去のケーキだけでなく、
卵も牛乳も小麦も使わないケーキがあり、
美味しさも十分なケーキを食べさせてあげることができます^^

ひな祭りのケーキはどこで取り寄せられるの?

 

では、アレルギーに対応されたケーキは
どこで取り寄せが出来るの?となるのですが、
どうせ楽天など、ネットショップなんでしょ?
って思っていませんか?

 

はい、正解です^^

 

ですが、
それだと、ここでおしまい、チャンチャン。
と、なってしまいます。

 

近くのケーキ屋さんに一度相談してみると、
今は案外対応してくださる所も増えてきていますが、
ひな祭りの日などは避けてくださいと言われます。

 

そこで、
最近の私が最もよくケーキを取り寄せているお店が、
「シャトレーゼ」と「銀座コージーコーナー」です。

 

どちらのお店も、卵だけ除去のケーキもあれば、
卵と牛乳と小麦の全てを除去されたケーキとあります。

 

ただし、小麦の代わりに米粉を使用して、牛乳の代わりに
豆乳を使用しているので、7大アレルゲンは使用されなくても、
20品目アレルゲンに大豆が入っているので、
大豆アレルギーのお子様には、手作りでケーキを作るしか
方法がなさそうです。

 

コージーコーナーに至っては、
チョコレートケーキ(シャトレーゼのチョコレートケーキは
牛乳が含まれている)もあるので、どちらのお店も全国的に
とまでは行かなくても、広範囲に展開されているお店なので、
ぜひ一度、行ってみるのも良いですよ^^

ひな祭りのケーキの飾りがないからどうにかしたい!

アレルギー対応のケーキはどうしても、
普通のひな祭りのケーキとくらべてしまうと、
見た目がシンプル(ケーキ自体はおいしいですよ^^)に
なってしまいがちです。

 

ですから、
飾り付けもしたいからどうしたら良いの?
と、なってしまいます。

 

コージーコーナーでケーキを取り寄せる場合は、
「ひなデコレーションキット」が別売りで購入できるので、
ぜひ購入しましょう^^

 

ひな祭りのケーキの雰囲気がかなり出てきます。

 

ですが、
個人のお店など、ケーキは用意してもらえたけど、
飾りまでは・・・となってしまうと、
さすがにこれ以上無理を頼めないでしょうから、
そんな時は、ネットショップで注文してみたり、
あるいは、飾り付けぐらいでしたら自分で作ってみる
と言うのも良いかもしれませんね^^

最後に

 

我が家でもそうですが、
子供がアレルギー持ちだと分かる以前は
アレルギー食品に関しては無関心でした。

 

ですが、子供にとっては食べられないものが
想像をふくらませ、とても美味しいものなんだろうな、
いつか食べたいなって思っているものです。

 

今は無理でもそれをなるべく近い形で食べさせてあげたい
って思うんです。

 

自分で作るのが確かに良いと言うのは分かるんですが、
育児だけでなく、仕事を抱えていると、
なかなか作ってあげられないのも現実ですよね。

 

お店の方々の努力によって、子どもたちも喜んでいることに
今は感謝でいっぱいです^^

 

今回は、個人的な事をたくさん書いてしまいましたが、
お役に立てれば嬉しく思います^^

スポンサードリンク