Pocket

地域によって運動会のシーズンが
春にある地域と夏にある地域とがありますよね。

 

子どもたちにとっては楽しみな運動会。
お弁当もどんなものか楽しみのひとつですよね。

 

でも、親にとっては朝早くに起きて
お弁当の準備で大忙し。

 

だったら、運動会のお弁当を前日に準備できるものは準備して、
当日の朝は最低限の簡単に済ませてしまえば、
こんなに良いことはありませんよね^^

 

子どもたちが喜ぶけど、簡単にかわいい人気のおかずたちを
紹介していきますので、参考にしてくださいね♪

スポンサードリンク

運動会のお弁当を簡単に前日から準備できるメニューは?

 

当日の朝に運動会のお弁当を準備しようと思うと、
本当に大変ですよね。

 

子どもたちも楽しみにしているのだから、
喜ぶお弁当を作ってあげたいと思います。

 

だったら、前日に準備できるものは
準備しておけばラクできますよね^^

 

ここは要領よくしていきましょう。

 

野菜:

前日の間に野菜などは切っておいて、ラップに包んで
ジップロックで保存しておきましょう。

 

ハンバーグ:

ハンバーグなんかも前日にタネを仕込んでおくと
当日の朝は焼くだけでいいですよ。

 

鶏の唐揚げ:

鶏の唐揚げも前日に食べやすいサイズに切っておいて、
味付けだけして当日の朝に揚げる。
あるいは当日の朝、揚げ物を避けたいのであれば、
前日に揚げておいて、当日の朝は甘辛煮にしておくと
調理が簡単です。

 

とんかつ:

とんかつも唐揚げと同じように、当日揚げないのであれば、
卵とじなど、一度火を通しておくと良いですよ^^

 

前日に準備したお弁当の具材を冷凍して、
保冷剤代わりに自然解凍すると言う人もいますが、
味が落ちてしまうのと、自然解凍OKな冷凍食品のように
無菌処理が家庭ではできないので、私は保冷剤を別途用意していますよ^^

 

運動会のお弁当を簡単に準備できる人気のおかずは?

 

お弁当の定番がやはり子どもたちにとっては人気のおかずたちです。

・鶏の唐揚げ
・卵焼き
・エビフライ
・ベーコン巻き・ちくわ巻き(アスパラ・チーズ・きのこ類など)
・とんかつ・ひれかつ・ささみかつ
・ハンバーグ
・タコさんウィンナー
・きのことほうれん草のバター炒め
・おにぎり・サンドイッチ

 

他にも色々ありますが、どれも定番メニューですよね。
子供に食べたいものを聞いてみて、お弁当に入れてあげるのが
やっぱり喜びます。

 

運動会のお弁当を簡単にかわいい彩りをしてみよう

 

同じお弁当でも、見た目が悪いと美味しさも半減します。
調理した煮汁や炒めた汁が別の料理に侵食してしまうと、
味が混ざっちゃって、本当に半減してしまいますよね。

 

だから、盛り付けをちょっと工夫して、彩りを豊かに
してあげるだけで、同じメニューのお弁当でも
全然違ったものになってしまうものです。

 

我が家でもそうなのですが、
普段好きではない野菜などを入れてみるのですが、
お弁当になるとご飯もおかずも一粒も残さず
きれいに食べてくれるんですね。

 

お弁当を洗う時に、親は大変だったけど、
作ってよかったとこの時に思うんですよね^^

 

メインのおかずだけだと、どうしても茶色っぽく
なってしまうので、黄色や緑や赤と色とりどりの
食材をちょっと添えてあげるだけで、見栄えもよく、
美味しいお弁当の出来上がりです^^

 

最後に

 

運動会のお弁当作りに良いものを作らなきゃって悩んでしまう
かもしれませんが、一番の主役は子供です。

 

子供の食べたいものを作ってあげるのが、
子供にとっても最も喜んでお弁当を食べてくれるはずです。

 

お弁当作りは大変ですが、
前日に準備できるものは準備しておいて、
時間を上手に活用して、運動会を楽しみましょう♪

スポンサードリンク