Pocket

入学祝いを頂くのは、保育園や幼稚園の入学祝いを頂くこともありますが、
多くの場合は小学校の入学に入学祝いを頂くケースが多いのではないでしょうか?

 

 

では実際に、入学祝いを頂いたら、
お返しって必要なの?それとも要らないの!?

 

 

要るなら品物でお返し!?それともお金でお返し!?
だったら相場っていくらなの!?

 

 

もう考えたら、キリがありませんし、
いつまでも放って置く訳にはいかないものです。

 

 

一般的にはどうすればよいのか?
原則として、入学祝いを頂いたら、
お返しは不要!!です。

 

 

そうは言っても、
何もしない訳にはいかない相手だっているものです。
という訳で、いくつかのケースをリサーチしてみましたので、
参考にしてくださいね^^

 

両親や兄弟、親戚から入学祝いを頂いた場合

 

両親の場合は、お金を包んだり、、
ランドセルや机など、どちらの場合も高額なものを
頂くことが多いです。

 

 

お返しは原則不要と入っても、
自分の両親ならまだしも、義理の両親には気を使うものですよね。

 

 

ですので、
両家には写真館などで取った写真を送ってみるのも良いですよ。
特にランドセルを頂いていたりすると、そのランドセルを背負っている
写真などであれば、更に喜んでいただけると思います。

 

 

一方、親族などから頂いた場合は、
ポストカードなどで本人に一言書いたのを送ってみるのも
一つの方法です。

 

 

では、兄弟であれば、
頂いた金額の半額分の品物や商品券、図書券などが
多いようです。

 

元夫(元妻)など離婚相手から入学祝いを頂いた場合

 

自分にとっては、既に他人になっている相手ですが、
子供にとっては自分の親であることに変わりはありません。

 

 

受け取らないと言う方法もありますが、
離婚して離れていても、子供のことを思っての
気持ちですので、余程の関係でなければ受け取ってあげるのが
良いのではないでしょうか?

 

 

では、お返しはどうすればよいのか?

となりますが、この場合は無しで良いと思います。

 

 

ただ、頂いたお祝い金の内訳を伝えてあげたり、
子供の入学式の写真や、子供からの言葉や手紙などを
返してあげるのが、双方にとって良いのではないかと思います。

 

 

友達や近所の方から頂いた場合

 

隣近所や友達からの場合、
余程のことがない限り入学祝いを頂いても、
ちょっとした品物であっても、お金ということは
無いと思いますが、もしお金を頂いた場合、
金額の半額分の品物や商品券、図書券などが無難でしょう。

 

 

では、現金ではなく品物を頂いた場合は、
失礼かもしれませんが、楽天市場やAmazonなどの
ネットショップなどで、頂いた商品がいくらぐらいなのかを
チェックします。

 

 

そして、半額分程度の品物や商品券などをお返しするのが
良いと思います。
何も思いつかない場合は、カタログギフトなども
良いと思います。

 

 

また、友達に入学祝いを渡す場合などは、
それぞれの子供の数などの違いなど負担をかけてしまうことも
あるので、どうしてもあげたいのであれば、
鉛筆など負担のかからない商品などにとどめておくのが
良いでしょう。

 

まとめ

原則としては、
お返しは不要
なのですが、そうはいかないのが現実です。

 

 

入学祝いのお返しは、
頂いた相手によって、ケースバイケースで
対応されるのが、円満かつスムーズに
解決できるのではないでしょうか?

 

 

以上参考にしていただければ、
嬉しく思います。

スポンサードリンク